どうもWordPressの画像読み込みが遅いと思っていたらJetpackが関係あった

ここの所、やけに画像の読み込みに時間がかかってるような気がしてたんですが、どうやら原因はJetpackのサービスが関係していたようだ。Jetpackについては以下の記事をご参照ください。

WordPressのJetpack(ジェットパック)っていうプラグインが色々出来て便利すぎる

結論から行くとJetpackに含まれているPhotonというサービスが関係しているようです。このサービスは

WordPress.com の CDN (コンテンツ・デリバリー・ネットワーク) から画像を読み込ませ、サイトを高速化しましょう。画像をキャッシュし、高速なネットワークから提供することで、あなたのサーバーの負荷をワンクリックで低減できます。

ということで一見すごく良さそうな感じがします。で、何も考えずに有効化していたんですが…。結局これって一回WordPressのサーバーに画像持って行って持ってくるようになっていて、ワンクッション余分になるんですね。

ここのPhotonを停止にすればOKです。

どうもショボいサーバー借りてる人にはそれでも早いみたいなんですが、エックスサーバー使ってたら余計な手間の分遅くなるようです。Jetpackは非常に便利なWordPressのプラグインですが適当に有効化してるとダメですね。反省しました。

投稿者: Peax

孤独すぎてウェブとかの事を書いたりしてるアニヲタのおっさん。

コメントを残す