WordPressの投稿の編集画面をパワーアップするプラグインTinyMCE Advancedのご紹介

色んな所で紹介されている有名なプラグインでTinyMCE Advancedというものがありますが便利なので改めて記事にしたいと思います。

というのも天邪鬼なのでなんかこれに変わるプラグインで良いのないかなぁと物色してみたんですが、どれも古かったりイマイチだったりしたので仕方なくではありますがこれにしました。それだけ他の追随を許さないんでしょうね。少し前に似たようなのでもっとシェアがあった奴があったような気がしたのですが…。

何が出来るの?

さて、このTinyMCE Advancedというプラグインで何が出来るかというと、今WordPressで記事を書いてますが、ここの編集がやりやすくなります。

プラグイン入れてないと最初はこんなもんです
プラグイン入れてないと最初はこんなもんです

これがプラグイン入れると

増えましたね〜
増えましたね〜

ワードみたいなもんですね。文字の装飾とかが非常に楽です。慣れるとソースを殆ど意識せずに書けますね。あんまり見たくないですからね。 一つ注意点として主にhtmlソースで書きたい人だと「ビジュアル」「テキスト」を行ったり来たりで使うと思いますがたまに変な改行が入ったりpタグが入ったりします。一応オプションで「変なことすんな」みたいなものはありますが完全ではないみたいです(自分調べ)。

導入方法

  1. ダッシュボードメニュー>プラグイン>新規追加>TinyMCE Advancedで検索>インストール>有効化
  2. 一応プラグインページへのリンク

設定(オプションとか)

ダッシュボードメニュー>設定>TinyMCE Advancedに進むと設定画面がある。そこからゴニョゴニョいじります。

ドラッグアンドドロップとチェックするだけなので簡単です
ドラッグアンドドロップとチェックするだけなので簡単です
実際設定するとこんな感じ
実際設定するとこんな感じ

Enable the editor menu.(一番上のチェックの所)

これは外すとファイルとか編集とかのプルダウンメニューが消えます。好みで良いんじゃないでしょうか。

Also enable: List Style, Options Context Menu, Link (replaces the Insert/Edit Link dialog)真ん中辺りにあるチェックの所

ココ
ココ。一番右だけ外すのがPeax流。

まず全部チェック外してみる。

6

次に3つともチェックした場合。

リストスタイルの部分、右クリックした場合、リンク挿入が変わってます
リストスタイルの部分、右クリックした場合、リンク挿入が変わってます

おわかりいただけただろうか。これも好みで良いんじゃないでしょうか。

Advanced Options

この部分です
この部分です

これは画像の通りで良いと思います。一番上( Load the CSS classes used in editor-style.css and replace the Formats button and sub-menu.)はCSSを色々書いて使う人には便利かもしれませんが、そこまで出来る人は多分この記事は読んでないでしょう。一番下のEnable pasting of image sourceも画像をゴニョゴニョするやつで以下同文です。

エクスポートとインポート

設定をいじって自分好みの配置にしたものを、新しいWordPressとかに移す時があると思います。その時はこの機能を使います。

エクスポート。現在の設定を保存します。テキストをコピー取るだけ。
エクスポート。現在の設定を保存します。テキストをコピー取るだけ。
インポート。テキストを貼り付けるだけ。
インポート。テキストを貼り付けるだけ。

使い方とか

基本的にワードとかと似たようなもんなんで使ってればそのうち慣れると思います。

1

2

投稿者: Peax

孤独すぎてウェブとかの事を書いたりしてるアニヲタのおっさん。

コメントを残す