アニメとかの動きのあるキャプチャ画面をgifで簡単に書き出すアプリ

Youtubeとかニコニコ動画とかで動いてるものをちょっとだけgifで保存したい時に便利なアプリです。昔はソフトって言ってたけど最近はめっきりPCでもアプリって言うようになったね。関係ないけど。

今回はMacでもWindowsでもアニメとかをgifにしてすぐTwitterとかに上げられるLICEcapというアプリの紹介。

Windowsで使う

早速Windowsから。
うちには10しかないので10です。

[icon name=”link” class=”” unprefixed_class=””]LICEcap

上記からダウンロードします。
早速作ってみたので詳細は以下のgifから。

1

クリックして大きくしてから見てみてください。
もたもたしたので少し重いっす。

使い方もgifで作りました。

2

Youtubeで作ってみました。2重に開けるのでこういうこともできます。ただしこちらの方は画質が悪い割に重いです。で、上のgifで実際作ったものが下の画像です。あと、保存したら勝手に始まりますが(少し不便)一応左下のところでカウントダウンしているので少し余裕(3秒)があります。

3

御身の前に。

Macで使う

同じように以下のサイトからOSXって書いてあるところからダウンロード・インストール。El Capitanでも大丈夫なようです。

[icon name=”link” class=”” unprefixed_class=””]LICEcap

1

使い方はWindows版と同じなので今度はニコニコで

無限ループって怖いね。つい、ずーっと見てしまう。あんまり長くすると重くなるのでご注意。(σ゚∀゚)σゲッツ!!

Photoshopで編集

試しにフォトショで開けてみたらレイヤーが生きてたので編集できるようです。面倒なんで試してないけどフォトショで編集して書き出したら容量軽くなるかも。

投稿者: Peax

孤独すぎてウェブとかの事を書いたりしてるアニヲタのおっさん。

コメントを残す