WordPressで長い記事とかに良くある目次を設置するプラグイン

少し前に「Table of Contents Plus」が紹介されている記事が結構あったので自分も使おうと思ってプラグインの検索したらふと「Easy Table of Contents」なるものが目について入れてみた。

“Easy”ってついてると面倒くさがりのおっさんはトキメクよね。名前も似てるし多分機能も同じようなものだろうと。

で、↓こんな感じの目次になりました。

インストール

  1. プラグイン紹介ページ
  2. ダッシュボード>プラグイン>新規追加>Easy Table of Contentsで検索

使い方

まず、ダッシュボード>設定>Table of Contentsから設定を行います。

設定-1※共通設定

こちらの画像を参考に設定していきます。

1

2

設定-2※個別記事設定

記事編集画面での設定。画面の下の方にあります。下記画像を参考に設定してください。

まとめ

よく見る目次ですが、WordPressだと本当に簡単に実装できて便利です。記事に目次を付けると文章構造もわかりやすくなります。

また、長い記事の時に先にポイントだけ見たいときが良くあるのでユーザビリティーから見ても有効でしょう。

投稿者: Peax

孤独すぎてウェブとかの事を書いたりしてるアニヲタのおっさん。

コメントを残す